« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月21日 (日)

なつかしい!(人形作家:米山 京子さんと大高 輝美さん)

私が小中学生だった頃、女子の間でフェルト布を使ってマスコット人形を作るのが流行っていました。今からもう30年(?)も前の話しです。本屋の手芸のコーナーに、色んな人形作家さんの本が並んでました。

私が好きだったのは、米山 京子さんと大高 輝美さん。不器用なのですが、本に載っている型紙をトレーシングペーパーで写し、それを元に丁寧にフェルトを裁断しチクチク縫ってました。

米山さんのお人形は、どこか遠くを見ているようなアーモンド形の瞳が魅力的。佇まいが上品で憧れたものです。

大高さんのお人形は、表情が豊かで一言で言えば、キュート!人間に限らず、動物やお地蔵さんなんかもマスコット人形としてデザインされていて、小さい子供にも大人気でした。

先日、ふと、昔やったフェルト人形作りを思い出し、今でも本を売っているかしら?と検索をしてみたら、なんと、お二人ともが現役でご活躍されているのを発見!ものすごーく嬉しくなりました。しかも、大高さんはブログも書かれています。相変わらず、目がクリクリして可愛い。

今の女の子達でも、きっと可愛いと思うんじゃないかなぁ。

米山 京子さんのHP

http://homepage2.nifty.com/doll-doll/contents.html

大高 輝美さんブログ

http://nonisakuhana.blog37.fc2.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

妹と晩御飯

妹から「お姉ちゃんに相談したいことがあるから週末時間を作って。」と言われ、土曜日に本当に久しぶりに二人で出かけました。

妹に子供が出来てからは、二人で出かける事がなかったと待ち合わせ場所に向かいながら思ってました。 千歳烏山で人気の中華料理屋さんにアタック。予約無しではなかなか難しいと聞いていましたが、二人だからもしかしてと思って行ってみました。 「狭いお席でしたらご用意できます。」と入れました。ラッキー!本日のメニューが黒板にびっしり書かれて席の横に運ばれきます。どれもこれも美味しそうです。 一皿の量がどれ位か聞いてみると「結構量がありますよ。」とのお答え。「思い切ってコースにする?」「するする。たまにはいいよね!」と一番お安いのですが、コースにしました。 これが、だいせいかーい(^^) 二人だけなのに、沢山の種類が食べられて大満足。特に9種の前菜と海老の揚げ物が美味しい♪

さて相談ってなんだろう?と、ちょっとドキドキ。実家の事?とか妹の家族の事?とかとアレコレ考えていましたが、妹の仕事の事でした。妹は一般企業ではない所で働いています。 妹とその相談事について、あれやこれやと話しをしていたらあっという間に終電近く。中華の後、駅近くのカフェで延々と話し込んでしまいました。妹と私は性格や持ち味がかなり違うので、 相談事に対する私の意見は妹には新鮮だったよう。「参考にするわー。ありがとう。」と言ってくれました。私も企業ではないところで働いている人の話しを聞けてかなり面白かった! 仕事って、本当に色々あるんですね。

帰ったら「たまには姉妹二人水入らずも良いね。」とメールがあったので、「又、行こうね。」と返信しておきました。 妹の旦那様には頑張って、姪達とお留守番してもらわないといけません。今度、彼の好きな食べ物でもお土産に持っていって買収しておこうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »