« 起業家セミナー | トップページ | ひさびさTOEIC »

2009年2月15日 (日)

「まよなかのはんにん」&「かもさん おとおり」

住まいの最寄の図書館は分館で、平日の開館時間は9時~5時です。残念ながら平日は利用できないので、週末の土曜日か日曜日には、ほぼ毎週通っています。週末の楽しみの一つです。

最近の図書館はIT化も進んでいて、本の予約も他の地区の図書館の蔵書も取り寄せできるようになりとても便利です。私の住まいのある地域の図書館は10冊まで貸し出し可能なので、だいたい限度いっぱいの10冊を借りてしまいます。そのため、丈夫なエコバックは必携です。

さて、今週末もいつものように、図書館でお目当ての本を借りて帰ろうとした時、出口の外に本が並べてあるのが目に入りました。その入れているダンボールには、「どうぞご自由にお持ちください」の文字が!しかも、そのほとんどが、なんと!絵本や児童文学書です。えー、本当にいただいていいんですか??どうやら蔵書で古くなり保管できなくなったもののようです。

遠い昔の思い出がよみがえります。子供の頃から本を読むのが大好きだったのですが、我が家では子供達はそうそうは本を買ってもらえなかったのです。「学校や地域の図書館で借りなさい。どうしても、何度も読みたくなるのだけ、買ってあげます」という家でした。理由は、簡単。子供が欲しがる本を全て買い与えられるだけの金銭的余裕がなかったからです。だから、本屋さんで選んだ本を買ってもらえた時の嬉しさを思い出し、「タダで本をもらえるなんて」と興奮してしまいました。

それでは遠慮なくと手を伸ばしかけたのですが、はたと考えました。きっと自分が図書館の職員の人なら、きっと子供に持って帰って欲しいだろうなぁと。それに、昔の私のように本を好きなだけ買ってもらえない子供も今でもいるだろうし。でも、、、あまりにも魅力的で物色を続けました。そうだ、姪達にあげるためならいいだろうと閃いたのです。私に姪は、2人います。2冊だけいただいていこうと決めました。

小学校1年生の姪には、「ぼくはめいたんてい2 まよなかのはんにん」(Marjorie Weinman Sharmat)

保育園年長組の姪には、「かもさん おとおり」(Robert McCloskey)

「まよなかのはんにん」は、最近、推理物やクイズに凝っている姪が気に入りそうだとすぐに決めました。「かもさん おとおり」は、まきさんの「あ、これ昔いつも読んでて大好きだった」の一言で決めました。まきさんも、ちょっと意外なことに子供の頃に絵本や児童文学を沢山読んでいました。

帰って「かもさん おとおり」を読みましたが、もうすぐ子供が生まれるかもの夫婦が、良い環境の家(川)を見つけるためにボストンの街を巡るお話で、ちょっとハラハラしながら、かも夫婦と一緒にボストンの街を体験できるのです。まきさんに「この物語りのどこが好きなの?」と聞くと、「おまわりさんが、かもを助けてあげるところ。かもの親子が道路を安全に渡るために、パトカーを出動させるところ」との答えでした。なるほど。それは愉快で痛快です。

図書館のお陰で昔の感覚を思い出せて、とても楽しかった~。本当に姪達にこの本をあげるのだろうか。ちょっと自信が無いのですが。

|

« 起業家セミナー | トップページ | ひさびさTOEIC »

コメント

毎週通って10冊借りて読破なさるのですか?!私も図書館愛好家ですが、一冊借りたら2,3週間は持って歩いてます(汗)(通勤時間にしか読まないんですけどね。)旅行に行く前にガイドブックを借りてきていろいろと見比べるのもお気に入りの使い方です。本は買い始めると場所取り虫で困っちゃいますし。

投稿: わかば | 2009年2月16日 (月) 13時12分

わかばさん、ご無沙汰しています。お元気ですか?違うのです。10冊中、文字びっしりの本は3冊くらいです。後は料理本、パズル本、漫画、ビジネス本、児童文学書などのあっという間に読める本です。例えば「池波正太郎の小説に出てくる料理の本」、懐かしの「多湖 輝の頭の体操シリーズ」、「手塚 治虫全集」、脚光を浴びている経済評論家の勝間和代さんの本等々。今週の文字びっしり本は、宮部みゆきの「孤宿の人」の上下巻で漫画は「残酷な神が支配する」(萩尾望都)です。

投稿: Asako | 2009年2月16日 (月) 17時55分

うらやましい。
私が欲しいぐらいだ。
家の図書館でも時々本はあるが
絵本はないな~
かもさんおとおり懐かし~

投稿: mangosteen | 2009年2月17日 (火) 21時29分

>mangosteen いいでしょう~。ダンボール3箱分くらい絵本と児童書があったのよ。他にも欲しいのがいっぱいだったよ。

投稿: Asako | 2009年2月17日 (火) 22時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まよなかのはんにん」&「かもさん おとおり」:

« 起業家セミナー | トップページ | ひさびさTOEIC »