« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年2月20日 (金)

ホラー?

昨夜、きささんの日記を読ませてもらおうとクリックしたら、

http://www.nttdata.co.jp/whatsnew/20090216.html

「まきさん、きささんのブログが読めないよ。システム故障だって。えーっと、2/8からだって。随分とながいねー。」 ←のんびり

「なにぃ、2/8からだって!!!」

ガタガタッ(まきさん飛んでくる)私の後ろに仁王立ち。じっと画面を見る。

「ひーん、怖い~。怖いよ~。」 頭を抱え悶絶するまきさん。

はぁ?何が??

まきさん、どれだけこれが大変なトラブルかまるでこの現場の人がしゃべっているかのように熱弁。

「今年、一番のホラーだ!」 普段は僕は人の気持ちが解らんとよく言ってるまきさんですが、すごい共感能力を発揮しています。

例えば、私が違うお客さんに1億円振り込んじゃった感じかしら?と思ったのですが、その場合は自分が赤っ恥をかいて謝れば、お金は返ってくる(普通は)と思うのでちょっと違いますね。(私の生業は経理)

それにしてもちょっとオーバーな反応ねぇと面白がっていたら、まきさんがその件について書いたブログに次々とコメントが付くのをみて、どうやら本当に怖いことなんだと実感した私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

はとバス語学力確認ツアー

私はCycle Tokyo!というグループでスタッフと活動しています。

http://cycle-tokyo.cycling.jp/

Cycle Tokyo!は海外から日本に来るサイクリスト、日本在住の外国人サイクリスト向けに日本でのサイクリングに関する情報の提供をしています。そして依頼がある時は、サイクリングしながら東京周辺をガイド(ボランティア)します。

英語でガイドするのですが、難しいのです。なにせ、日本語でも”ちゃんと”日本を紹介するのって難しくありませんか?「えー、あそこに見えますのが皇居です。天皇、皇后両陛下のお住まいもこの中にあります、、、、(後、続かず)」 

一度、プロのガイドを聴いてみたいと思って、はとバスの英語ツアーに参加してみようと目論んでます。はとバスのHPを時々チェックしていたのですが、今までになかった新しい企画を見つけました。

http://www.hatobus.com/jp/index.html

http://www.hatobus.com/jp/course/31.html

語学力確認ツアー、英語のネイティブが同行するツアーであなたの語学力を確認してみませんか?という謳い文句です。ツアーガイドも英語なので、ヒアリングの練習にもなるそう。日本人向けの新商品ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

エキストラヴァージンオリーブオイル

Book_5 

私が好きなお料理研究家は、有元葉子さんです。写真の「作りおきレシピ」は最新本。昨日、昼休みに会社近くの本屋で購入しました。

有元さんは、オリーブオイルは良いものを。できればエキストラヴァージンオリーブオイルをと書いていますが、なかなか高価で手を出せないでいました。先日、大決心して購入。今晩は、このオイルでシンプルにキャベツ炒め。たっぷりのオイルにつぶした大蒜をいれて温め、さっとキャベツを炒めクレイジーソルトで味付けしただけ。オイルの味を確かめたかったのでいたって簡単に。風味があるのにキャベツの味を消さず、そしてたっぷりと使ったにもかかわらず、胃にもたれません。

おいしかったです。大満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ひさびさTOEIC

昨日の日記に将来は自営(起業)希望と書きましたが、そうはいっても今の仕事はとても大事です。今をしっかりやってこそ将来に繋がるので、少しづつは今の仕事もスキルアップしておきたいと思っています。3月は久しぶりにTOEICを受験することにしました。
前回は今の会社の入社直前に履歴書にスコアを書くために受けたので、おそらく6年ぶりくらいです。

まきさんと友人も誘いました。まきさんは始めてだそうです。友人は英語が堪能なので、950点は楽勝で超えるのではないかな?もしかしたら満点に近いのかな?

私の目標は850点。これは6年前のスコア+5点です。
私が仕事をする中で、英語で仕事ができると言えるな思う方は、皆さんいつ受けても900点超えです。800点台と時々は900点台が取れるという人は、なんとなく使ってはいるけど、まだまだという感じがします。900点を境に両者のレベルには深くて大きな河が流れているように思います。

本当は今回も900点超えを目指すべきですが、試験までにはもう時間が無いのよ~というわけで、とりあえず前回より落ちずにちょっとでもあがっていたらOKとしよう。その次は、もうちょっと上を目指そう。うん、そうしよう。

確かテストの形式が変わったはずです。どういう形式になったか把握しておかないと、キープどころか、ぐんとスコアが下がりそうです。

前にお昼を食べ損ねて試験を受けたら、お腹がグーグーなるのが気になって、散々な結果になったことがあります。眠くならない程度に、しっかり食べていかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

「まよなかのはんにん」&「かもさん おとおり」

住まいの最寄の図書館は分館で、平日の開館時間は9時~5時です。残念ながら平日は利用できないので、週末の土曜日か日曜日には、ほぼ毎週通っています。週末の楽しみの一つです。

最近の図書館はIT化も進んでいて、本の予約も他の地区の図書館の蔵書も取り寄せできるようになりとても便利です。私の住まいのある地域の図書館は10冊まで貸し出し可能なので、だいたい限度いっぱいの10冊を借りてしまいます。そのため、丈夫なエコバックは必携です。

さて、今週末もいつものように、図書館でお目当ての本を借りて帰ろうとした時、出口の外に本が並べてあるのが目に入りました。その入れているダンボールには、「どうぞご自由にお持ちください」の文字が!しかも、そのほとんどが、なんと!絵本や児童文学書です。えー、本当にいただいていいんですか??どうやら蔵書で古くなり保管できなくなったもののようです。

遠い昔の思い出がよみがえります。子供の頃から本を読むのが大好きだったのですが、我が家では子供達はそうそうは本を買ってもらえなかったのです。「学校や地域の図書館で借りなさい。どうしても、何度も読みたくなるのだけ、買ってあげます」という家でした。理由は、簡単。子供が欲しがる本を全て買い与えられるだけの金銭的余裕がなかったからです。だから、本屋さんで選んだ本を買ってもらえた時の嬉しさを思い出し、「タダで本をもらえるなんて」と興奮してしまいました。

それでは遠慮なくと手を伸ばしかけたのですが、はたと考えました。きっと自分が図書館の職員の人なら、きっと子供に持って帰って欲しいだろうなぁと。それに、昔の私のように本を好きなだけ買ってもらえない子供も今でもいるだろうし。でも、、、あまりにも魅力的で物色を続けました。そうだ、姪達にあげるためならいいだろうと閃いたのです。私に姪は、2人います。2冊だけいただいていこうと決めました。

小学校1年生の姪には、「ぼくはめいたんてい2 まよなかのはんにん」(Marjorie Weinman Sharmat)

保育園年長組の姪には、「かもさん おとおり」(Robert McCloskey)

「まよなかのはんにん」は、最近、推理物やクイズに凝っている姪が気に入りそうだとすぐに決めました。「かもさん おとおり」は、まきさんの「あ、これ昔いつも読んでて大好きだった」の一言で決めました。まきさんも、ちょっと意外なことに子供の頃に絵本や児童文学を沢山読んでいました。

帰って「かもさん おとおり」を読みましたが、もうすぐ子供が生まれるかもの夫婦が、良い環境の家(川)を見つけるためにボストンの街を巡るお話で、ちょっとハラハラしながら、かも夫婦と一緒にボストンの街を体験できるのです。まきさんに「この物語りのどこが好きなの?」と聞くと、「おまわりさんが、かもを助けてあげるところ。かもの親子が道路を安全に渡るために、パトカーを出動させるところ」との答えでした。なるほど。それは愉快で痛快です。

図書館のお陰で昔の感覚を思い出せて、とても楽しかった~。本当に姪達にこの本をあげるのだろうか。ちょっと自信が無いのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

起業家セミナー

父親をはじめ、たまたま父方、母方両方の親戚に自営業が多いせいか(というより、ほとんど自営業)、自分自身も会社員を辞めていつかは個人事業主として働きたいという願望があります。

昨年の結婚、新居購入、引越しが終わり生活が落ち着いたせいか、久しぶりに自分の将来の仕事について考えを巡らせられる心の余裕がでてきました。現在の不況で、今勤めている外資起業にいつまでいられるのか、あるいは日本オフィスは存続するのか安心できないという現実的な問題があるのも、再び考えるようになった要因です。

といっても、具体的にどういう仕事で独立するのかというアイデアがあるわけでも無いのが情けないところなのです。そこで試しに「起業セミナー」の1日コースにでも行ってみようかなと思いつき調べたら、参加費が結構するんですねー。びっくりしました!よさそうだなと思ったのは、一日で5万円位しました。高いです~。

このコースは、漠然と独立したいと考えている人向けに、自分のキャリアの見直し方や、仕事を決める上でのポイント等、超初歩の段階にいる人向けのセミナーだったのでよさそうだなと思ったのですが。

でも、5万円は高いですね~。他に何かないか、もうちょっと探してみたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »