« 想定外 | トップページ | ランチの話題 »

2006年2月 7日 (火)

風水学的見地から自転車置き場を考察

諸事情により、近々自転車3台を私の狭々1Kアパートに収納しなくてはいけない。
いったいどこに??

ほんの一年前まで、外に置いておけない自転車というものが存在することすらしらなかった。

それにしても悩むなぁ。

私の希望としては、自転車を部屋の中に入れるのは避けたかったのだが、玄関もネズミの額ほどのスペースしかなく1台がせいぜい。残り2台は必然的に部屋の中へ置かざるを得ない。

おのさんに、「MINOURAのバイクタワーがいいよ。僕も使ってるよ」と教えていただいた。
うーん、統一感を持たせていた(つもり)部屋の雰囲気が、バイクタワーにより崩壊、、、
でも、しょうがないかなぁ。と思っていた矢先、待った!をかけるテレビ番組を見てしまった。

なんの番組だったか、たまたま見た番組の中のコーナーで、風水学でお部屋チェックというのをやっていた。
それはシリーズコーナーのようだった。

「今回は、これまでに無いスゴイ部屋です。これほど、風水学的に悪いお手本の部屋は無いですね。これじゃあ、不運続きなのも当然です。」

と、あるOLさんの部屋を紹介していた。彼女は新しいマンションに引越したのは良かったが、失業はする。失恋はする。お金は落とす。と超不運続き。

そして、お部屋に入って風水の先生のご指導。

「これ、これがまず一番いけませんね~」と、びしっと指をさした方向にはビニールシート。そして、それをめくると、がぁーん。自転車が2台仲良くならんでいるじゃありませんか。
OLさん曰く、景品でもらったが自転車には乗らないので部屋の中に置いていると説明。

「部屋の中に、(1)その部屋に必要がないもの。(2)季節に合わないもの。(例えば、冬に扇風機を出しっぱなしにしておくこと) そして(3)現在使用してないもの。(使っていない家電など)を所有するのは、方角うんぬん以前によくない」と先生がご指南。

大ショック。やっぱり部屋の中に自転車を置いてはいかん!不運なOLには、絶対になりたくない! と憂鬱な気持になってしまった。

その数日後、自転車乗りの人たちに(もちろん(?)部屋に複数台収納)、この番組のことと私のブルーな気持ちを訴えてみた。

すると、皆さん、「どんどん乗ればいいんだよ。乗れば」と笑って意に介さない。

「どういう意味?」と聞くと、

「部屋に置くのはインテリアとして素晴らしい=自転車の用途」 (1)クリア
「季節に関係無く、寒い日も暑い日も一年中乗る=いつでも季節。使用している。」(2)&(3)クリア

締めくくりに、「室内に自転車があるのは当たり前だ!」と、皆さん、何の迷いもなく、きっぱりおっしゃっていた。

当たり前?うーん。そうかなぁー?なんか、どこか違うような気もするが、取りあえず、どんどん乗れば不運なOLにはならないで済むらしい。

バイクタワー購入かしら。

|

« 想定外 | トップページ | ランチの話題 »

コメント

私も今の自転車に乗るまでは部屋の中の自転車の存在がいやでいやで。。。でもバイクタワーを買ってもらって、自分も乗るようになってからは見て見ぬふりが出来るようになりました(笑)でもお掃除がちょっと大変。

投稿: はな | 2006年2月 8日 (水) 19時26分

はなさんのお宅もバイクタワーなんですか~!ふーん、なるほど。まっ、いっかという気分になりました(笑)お掃除はがんばってやることにします。

投稿: Asako | 2006年2月 8日 (水) 21時57分

あたりまえの配置余地のない部屋も世の中にはあったりするので,配置できる喜びをかみしめるのも一案かと。

投稿: こば | 2006年2月 9日 (木) 02時52分

こばさん、こばさんの御宅の実質床面積(物が置いてない)はどのくらいなんですか?という酷な質問はやめておきますね(笑)

投稿: Asako | 2006年2月 9日 (木) 12時16分

結局どこにおけばいいんだ(笑)

投稿: | 2015年10月20日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風水学的見地から自転車置き場を考察:

« 想定外 | トップページ | ランチの話題 »